日記・思った事
 23, 2017 00:52

面倒だ

サシで話しをすると、相手の言うことが全てになる時がある。
自分、悪い話の場合、特に鵜呑みにしないようにしてる。どんなに仲が良くても、家族だろうとね。

愚痴は聞く。それは相手が「そう感じてる」ことだから大いに聞く。ストレスは発散したらいい。
でもそれを鵜呑みにはしない。愚痴をこぼすような状態のときは大体「諸悪の根源」がいて、それがとても悪いように聞こえてくるが、立場かわったらどうだろう? 知らない、見えていない事実や諸事情もあるかもしれない。

それでも、話しをしていると、相手の話が100%に聞こえてくる時がある。
そういう話し方を、意図的にする人もいる。
「事実しか言っていないよ?」
そうね、でも伏せていることもあるよね? 事実確認していない、仮定をそうだと断言する人もいる。
さすがにBBAにもなると、話しをきいていて、ああそうかとわかることも多いのだけれど、いずれにしてもそういうのは

面倒だ

そういうすぐバレそうなことに一生懸命根回しをするのをみると、ポカーンとする。そしてとても気持ち悪くなる。
生きてる間はこういうのに煩わされるのだろうか…。本当に面倒だ…。

***
写真は、夏の岩原高原スキー場。に、あるイタリアンのお店からの景色。友達が声かけてくれて行ってきた。ステキな店だった。
行くまで岩原スキー場にあるとは知らず、思い出のスキー場に色んな思い出がフラッシュバックした。

まだ愚息がいないとき、愚息が小さい時、さらには今はいない人を思い出した。切ない気持ちになった。

あ、お料理はとっても美味しかったですw

夏の岩原スキー場、夕方 色んな事を思い出す

dragon11.Raiさん(@dragon11.rai)がシェアした投稿 -


COMMENT 0