日記・思った事
 18, 2017 09:01

ツバメ乱舞

駅までの道の途中に、一本大きな木がある。
線路沿いの小道に一本、ドーンと鎮座している。
通勤時にその木の下で、ツバメが乱舞していた。

「どうした!?天変地異の前ぶれか?地震くるのか!?」
と一瞬思ったが、あ、そうか…巣立ちの時期なのね。

今度は帰り道、提灯をもったおじいさんが、乱舞するつばめをみていた。
こちらを向いて口元が動いていたので、いそいでイヤフォンを外した。
「どうしちゃったんだろうね?だいじょうぶかな?」
そううよね。わたしもそう思ったもん。
「巣立ちだと思いますよ。よくみると、結構みんなフラフラとんでますもの」
「そうかそうかー、よかった」
といって、おじいさんもふらふらすすんでいった。
そうか、送り盆だったなあ。
イヤフォンをつけると、ツバメと緑には不似合いなトランス系の世界でみたされる。

なんだかまた暑さもどってきそうだけど、でも、夏は終わった気がした。

COMMENT 2

ねぎ夫  2017, 08. 19 [Sat] 01:28

そうか、燕の巣立ちの時期なんですね。
子供の燕は兄弟で集まって飛ぶ練習しててかわいいですよね。
時が来て自分で巣を飛び出していくなんてエラいなぁ。

Edit | Reply | 

dragon11  2017, 08. 22 [Tue] 17:57

ほんとにかわいかった(●´ω`●)

>ねぎ夫さん
そうなんですよねー みんなで練習してて、凄まじかったですw
人は育つまで本当に手がかかりますね。自分もそうだったんですが…w
でも居なくなると寂しくなっちゃうよ?
ツバメたちはもう居なかったです。みんな元気でいるといいな。

> そうか、燕の巣立ちの時期なんですね。
> 子供の燕は兄弟で集まって飛ぶ練習しててかわいいですよね。
> 時が来て自分で巣を飛び出していくなんてエラいなぁ。

Edit | Reply |