日記・思った事
 21, 2013 08:55

実家からもらってきたもの

実家からもらってきた、つけものをつけていたちいさい甕と、くすり瓶。
なんであるんだ、こんなのw

DSC01561.jpg

樺細工の、お茶道具いれるやつかな~? もらってきたw
ふたを返すとトレイになる。ここに酒をのせて移動しよう。うん。

DSC01563.jpg



日記・思った事
 20, 2013 18:09

祖母の反撃

うちの母はちょいと変わっている。
落ち着きがないというか、隠し事がないというか、考えたことが言動にストレートにでる。
自分も結構母に似ているなと思うが、母の域には程遠い^^;

母よりも、ハルちゃんの方が理解しやすい。
ハルちゃん、お洒落しようという気持ちもあるし、外向きの物腰も使い分ける。
普通といえば普通だ。

実の母娘とはいえ、母も後期高齢者になり、祖母の介護は大変だろう。
だが、まあ、うるさいw

めったに外に出ないハルちゃんが、楽しい気分で産直を歩いて買い物をしている後ろから、
「これこの前かったでしょー。 それ食べないじゃない。こんなのは買ってもしかたないから…(ry 」
いや~、うるさいわ。

母に
「リンゴ1個とか、野菜ひと袋とかなんだから買わせてあげなよ。あまるなら持って帰るからさ」
と言ってみたら
「あなたはたまにだからいいけど、毎回だから!もうすぐ忘れちゃって!…(ry 」
そうね私はたまにだけど、たぶんハルちゃんの買い物も久しぶりなんだと思うんだけどな。

後で祖母と話しをした。
「おかあさんがかなりうるさいけど、平気なの?」
「うるさいけど、ハイハイって言っていればいいんだよー。返してもめんどうでしょ。」
そ、そうか…。聞いてなかったのだなw
それがまた母をイラっとさせるらしい。

そんな母と祖母。
今回の帰り際、私たちを見送ろうと家の前にでていた時の事。
祖母が声を荒げた。
何を言ったかよく聞こえなかったが、祖母のそういうのは聞いたことがなかったのでちょっとびっくり。
母が一瞬黙った。怒られた子供にみえたw

母の言い分はもっともだ。
けれど、相手の気持ち無視で、自分の考えばかりを、
こうするべきだ、ああすればいいのにを連発で、祖母の考えは全否定。言われる方は嫌になる。
バカにされたような事を積み重ねられれば、たまには怒鳴りたくなるのもそうであろう。

ああ、ハルちゃんがぶちきれたなあ…。帰り際なんだけど、どうしよう…
と思ったのだが、このB型母娘、1分後には通常モードになっていた。

す、すごい!
私も貯めに貯めてブチ切れることがたまにある。
キレたらそうそう復活しない。
この二人の切り替えの早さに、驚きながら実家を後にした。

若輩者ですみません、お勉強させていただきました。

お出かけ・お散歩
 20, 2013 10:34

岩木山へ行ってきた

Junohの夏休みがとれたので帰省してきた。
一昨年に祖母が93歳になり 「これが最後の旅行かしらねw?」と行った、
青森県弘前市のアソベの森いわき荘が大変居心地のよいお宿だったので今回もそこを予約。
残念ながら父は、薬調整のための入院で行けず。タイミングわるい。
でも残り4人で気をとりなおし「これが最後の旅行かしらねw?[ハルちゃん95歳ver]」
青森県弘前市 アソベの森 いわき荘
台風18号とともに、いわき荘へ

行きは台風18号とともに進む。
途中冠水しているところもあり「これから山に向かうのに、大丈夫か!?」と、
皆車の窓から小川のような道路を眺めていた。

ついてしまえば居心地のいい宿に温泉で、リラックス。
とはいえTVからは京都の様子が流れ、皆心配顔だった。

いわき荘でディナー

夕食は古民家を再生した、雰囲気のあるレストランだった。
宿で車いすをかりたので、祖母の移動は車いすでラクラクだ。
カウンターまでの少しの段差はがんばって歩いてもらう。

いつもは18時に床につく祖母だったが、この日は18時半から食事だ。
途中で疲れてしまわないか心配だったが、
わたしたちと一緒にビールをのみ、写真のにごり酒ものみw
コースの最後に、栗ごはんが出たのだが、
祖母は厨房で握られていたおむすびをじーーーっと見つめ「おいしそうだわー」と一言。
厨房に居た女性が気を利かせて「おむすびにとりかえましょうか^^?」と声をかけてくれた。
祖母おおよろこび! こういう気遣いってうれしいな…。

DSC01515.jpg

いわき荘 津軽三味線をきく

食事が済むと祖母と母はそのままおやすみなさーい。
私とJunohは津軽三味線のライブを楽しむ。
ちょっとお酒を飲みすぎて若干眠かったのだが、はじけるような音が大変ここちよかった。
ありがとうございました!

台風一過の岩木山

翌日は大変良い天気。

帰り道で美味しいものをたくさんかった。
写真をとっていなかったので、リストのみw

◎嶽きみ :青森県弘前市の岩木山麓・嶽高原で栽培されているとうもろこし
 なんだろう、なんでこんなに美味しいのだろうか?
 甘さが半端ない。帰ってからかき揚げにしたが、美味しかった。
 あまりに甘いので、母は「砂糖はいってるのかね?」などと言っていたくらい。

野風パン : 食事パンのお店。前回定休日で今回はじめていただいた。おいっしい!
  10月かな、新宿の小田急に来るらしい。買にいかなきゃ。

◎りんご :この時期、まだふじはでていなかった。りんごの果樹園で、無人販売していた。
 100円で3個はいっていた、きおうと、サンつがるを買う。うぉー、6個これで200円!安い。
 そして食べるだけたべて、おみやげ用のリンゴを買うのをわすれてきた^^;


日記・思った事
 03, 2013 21:07

白髪を染める事をやめてみる

白髪はハタチの時からある。
表にも出てきたのは、20代中盤。
子供を産んで更に増え、30になった時にはヘアカラーをするようになった。
今や美容院で染める他、自宅で2~3週間おきに染めている。

白髪染めをやめることにした。
体の不調・数年前からの皮膚トラブルもあり、今回思い切った。
実は既に10年前から染める事をやめたいとは考えていた。
ただなかなか踏み切れなかった。人の目を気にしてたから^^;

そう決めたはいいが、黒々と染め続けたこの髪。
現時点で2㎝弱が染まっていない状態で、よーくみると、
全部白髪ではない。まあ半分より多い位かな?
場所によっては多いところ少ないところがある。
2年くらいはひたすら我慢するしかないのだろう。

今回白髪染めをやめようかと思い、同じ様に染めるのをやめた人の道のりを調べていたら、
白髪染めをやめることについて反対派が結構いて、

 ・老けてみえる
 ・汚い印象
 ・だらしない印象

と考える人が多数いる事がわかった。

「老けてみえる」は、そうだろうな~。そりゃ当然そうだと思う。
だが下の2つは、他の要素も大きいと思うんだけど。
着ている服とか、髪型が整えられているとか、姿勢とか。
ふむ、じゃあ気を付けないと。大忙しだわね。
「かっこよく老ける」には、それなりに手間がかかりますw

美容院にいって、バッサリとショートカットにしてきた。
しばらくは、頭のてっぺんだけが白いよな~。
ちょうど秋だし、帽子でもかってくるか^^


具合が悪いと大騒ぎしておいて、経過を記していなかった。ごめんなさい。

* 先週末は、神経内科にいきませんでした

理由は
① 前週より状態がよくなった
② 観察してみて「神経内科ではないのでは?」と思う事が多く。
  引き続き経過観察してみることにした為

先週はよくよく自分の体調と向き合ってみた。
わたしが判断することではないけれど、どれも「神経内科???」という感じの症状ばかり。

* 更年期障害じゃないんだろうか‥、とうたがってみる

ぼけーっとここ半年の体調を振り返ってみる。

まず目。
目についてはブログにも書いているが、ドンドン悪くなってきた。
近眼もすすみ、硝子体混濁にもなり、老眼も現在進行形。
刺繍糸が針に通らなくなった^^;

そして筋力の低下。
疲れやすくなったし、なによりちょいと何かすると筋肉痛で体がギシギシする。

よく聞く「ほてり」もたまに出るようになった。
まー、これはもともと冷えすぎてるから、そんなに苦じゃないけどw
あとですね‥、手や足の裏に汗をかくようになった。
いつもじゃないんだけど、たまにものすごく手の平や指の腹がじっとりと(-_-;)

バッチリ更年期の歳だ。
これだけ体調変化があるんだから、なにかおかしくなっているのかもしれない。

先週レントゲンをとってもらって、炎症もなにもないわたしの手の指関節。
動きが悪くなり痛みを感じるのは「老化」からくる何かじゃなかろうか‥?

ご心配おかけしている皆様すみませぬ、今のところこんな感じで大丈夫です。
そんなこんなで、また次週につづきます‥w