マイホームノ記録
 31, 2010 13:42

無垢材の床と床暖房

ワタシは冷え性だ。
手足はいつも冷たい。でも手袋・靴した大キライ。
Junohは「さむいなら靴下ハキナサイ」と言うが、
分かってないな~暑がり君は(-_-)b、冷える足に靴下はいても冷えたまま。
なのでファンヒーターなど、あたたかいところにペタリと足をくっつけておきたいのです。

昨年2月の最後の日に引っ越してきたので、
この家で「最初の冬」になる今回、忘れていた問題が浮かび上がる。
それは、床暖房(-_-)
もちろん今から工事するわけではない。
無垢の床材を選んだ時から床暖房はあきらめている。
我が屋の1F部分は全てラーチの無垢材の床。
無垢らしく日焼けで色も変わってきて、良い感じなってきた。
っと、それはそれでいいのだが、とにかくここから先寒くなるにつれ、
ワタシがヌクヌク出来る場所が欲しいのだ。

今回引っ張り出すは、ホットカーペット
これをTVとカウチの前スペースに設置したいのだ。
だが、
無垢の床は暖める過ぎると、乾燥してそったり縮んだりと変形する恐れがある

(`・ω・´)知ってるけどっ、でもなんとかしたいのだよ!
無垢床材を選択された皆さんの事例を、拝見してきた。
ホットカーペットを選択された皆さんは、
床とホットカーペットの間に断熱シートを使っている模様。

わたしもそれをしてみることに。候補はこちら2つ。
ホットカーペットのカバーも買い直そうと思っているので、そちらがきまったら一緒に買う予定。

amazon :山善(YAMAZEN) 省エネホットマット(約2畳用) HM-21 ¥1280amazon :保温シート アルミホットンシート 2畳用 SS-794 ¥798
101031_1.jpg101031_2.jpg


塔子さんが「世界の料理ショー」をご存じないとのことで、ふと思い出したこの番組をご紹介♪

わたしが小学生の頃、秋田の2つしかない民放でやってた。たしか土曜のお昼時。
あの頃は両親は土曜も仕事。
母は看護師だったので、午後には帰ってくるが12時ちょっとはまだ帰宅しない。
鍵っ子のワタシは、帰宅と同時にTVをつけランドセルを背負ったままみていた。

料理の前にグラハム・カーの小話がはいり、その後はシェリー酒片手に料理がはじまる。
母はあまり料理が得意な人でない上、仕事から帰ってとにかく即効で支度するので、
ワタシは母の料理をみて覚えた感があまりない。
というわけで、幼い頃に「料理とはこういうもの!」と植え付けられたのが
グラハム・カーのこれなのですw
料理開始時にお酒をグラスに注ぐ習慣も、この先生におそわりましたw

Junohも見ていたそうで、さきほど調べていたら
「90年代にヘルシー版の、新・世界の料理ショーってやってたみたいね」
ですってー。久しぶりにみてみたいですわ。


美味ノ記録
 28, 2010 00:11

いも子とこぶ太郎

101023_4861.jpg
これもヤギケロさんにもらったおやつです。
北海道限定の、昆布が入ったポテトチップ。
ポテトはワタシの大好きな『堅ポテ』系の歯ごたえ。
そして、昆布が、昆布が~w!ぱりっぱりっ!!!
酒がススムノデス。こまっちゃうのですw
酒ノ記録
 24, 2010 23:14

純米吟醸酒 国権

101023_4852.jpg
土曜はやぎさんとケロロさんが遊びにきてくれた。
沢山お土産をもらった♪いつもありがとう^^
大変美味しいものを知っている2人、彼らからの頂き物はいつも美味しさでビックリする。
病み上がりのお嬢さんがいるというのに、
ワタシとJunohはいただいた日本酒に目がキラーン★、早速いただいてみた(*^-^*)

純米吟醸酒 国権 :国権酒造株式会社(こっけんしゅぞう)
〒967-0004 福島県南会津郡田島町大字田島字上町甲4037

美味しいお酒 ★★★
特にJunohが好きな飲み後にくせの内お酒だ。
このタイプは水のようにクイクイはいるので、大変危険な…w
当たり前の様に瓶は空になり^^;
このお酒、また飲みたい。
先週からお仕事が大忙しモード。
進捗状況も芳しくなく、でも締め切りは容赦なく近づいておりました。
今週はゲームする余裕も無く、毎日残業、帰宅後はゴハンにお風呂で、
既に寝る時間過ぎてる感じでした。
でも今日でとりあえず一区切り。ふう♪

で、Junohは飲みに行ってるらしいし、
さー、帰ったら何をしようかと、ワクワクと家路についたのですが、、
帰って最初にしたことは、
洗濯機をまわすことでした(´・ω・`)
今、ごーごー と洗濯機がまわってます。
なんというか、疲れて無意識な中条件反射的に洗濯してました。

あふぉか、わたし。

これからこれを干すのか…。
(´・ω・`)くっそう、洗濯終わるまで、wiiでシェイプボクシングしてやるう。

ステキな金曜の夜です。
日記・思った事
 22, 2010 00:56

目薬で…(・_・;)

おつです!
大変疲れる今週でございます。
今日もPhotoshopとDreamweaverとにらめっこ。
目が大変つかれるので、先日眼科でもらった目薬さしてました

(´・ω・`)…あれ?

午後からのどがいたい。
のどというか、鼻の奥からのどにかけて。。。
もしや?…(;・∀・)目薬か…?
まわりは風邪ひきさんだらけ。
でもこれはきっと目薬…、、、

こまったものです。
土曜はムスコ:フックと服を買いに行ってきた。
学校に行く以外は家の近所から遠出しない、超腰の重いムスコが、
「服買ってくれるの?んじゃ行くわ。」
と柏までやってきた!!!
一時間かけてもやってくるとは…、よっぽど服が枯渇しているのであろうか…(・_・;)

小さい頃はワタシの着せ替えチャンだったが、
さすがに今度のクリスマスイブで18歳になるフック、趣味はあるみたい。
柏の古着やさんを回り2着ほど買ってあげた。
あとは祖父母からもらったお小遣いで自分でかいやがれと言うと、
慎ましやかにGAPでSALE品を2着、しかも会員登録をして15%OFFで買っていた^^;;;;;
遠くから見ていたら、店員のおねいさんを見下ろしながら、ご歓談しつつ操作方法をきいていた。
ふむw ちゃんとお嬢さんたちと話し出来るのねw

ムスメ、、は居ないが、フックが生まれる3年前にマリ家に生まれたオンナの子、
フックと同様に、大事なベイビーだった。
彼女ははフック+3歳、既に成人。大学生。
最近は某有名ホテルでバイトをしているらしい。
その前は、某コンビニだったw VerUPしてるなw
なんにしてもとてもカワイイので、変なオトコにストーカーされないかとか…いつも心配だ。

ふたりとも、まだまだ子供なところもおおいが、でももうワタシの膝元にはもういない。
ちょっと寂しいママでありました。
(´・ω・`)フタリトモ、デカクナッタ。。。
庭造ノ記録
 17, 2010 20:01

そして、クリスマスローズ

101017_4845.jpg101017_4850.jpg
インナーガーデンには、クリスマスローズがデビューしました。
おっちゃん殿のコメントをみて「ふむ、それはいい案だ」とホームセンターに行ったのですが、
狙っていた柊、丁度いい大きさが無かったのです、しょぼーん(´・ω・`)。

結局、クリスマスローズとアイビーをコンテナにしました。
色は紫と白。
とここで…、ブログ書くからなと花の名前を確認したら
オリエンタリス
(´・ω・`)?
表にはクリスマスローズと書いていたが、裏をみるとオリエンタリスとなっている。

ヘレボルス(Helleborus)~ Wikipediaより
ヘレボルス(Helleborus)はキンポウゲ科のクリスマスローズ属に分類される植物の総称。
ヘレボラスともいう。「クリスマスローズ」という呼称はクリスマスのころに開花する「ヘレボルス・ニゲル」だけを指した呼称であるが、日本の園芸市場では「レンテン・ローズ」と呼ばれる「ヘレボルス・オリエンタリス」なども「クリスマス・ローズ」の名前で出回る。多くの品種は、クリスマスのころではなく春に開花する。


(´・ω・`)ふーん、シラナカッタ。
でもいいの、日陰で寒くても育つ頑張れる子だからね。
半日陰、耐寒性あり。
これぞ我が家のインナーガーデン 秋から冬を守るにぴったんこ!
写真の通り、大変寂しいコンテナになっておりますが、育て育てと祈りこめました。
タイムもありますが、こちらはひなたの子なので、
来週にでも植え替えようとおもっております。

部屋の中に移動したアジアンタムは階段下に。
彼女のために霧吹きもかいました。
スリット窓の下にも2鉢用意。ここは南向きだから冬でも元気でそう。
一つはペパーミントが、もうひとつは種をまいてみた。
種は「小松菜・今日水菜・べかな・セリフォン・赤大根高菜・ロケット・体菜」が入っているらしい。
ベイビーリーフの様に、ある程度育ったら摘んで食べるのだ^^

さーて、クリスマスローズ(レンテン・ローズ)は大きくなるかな?
アジアンタムは無事に冬を乗り越えられるんでしょうかね~?

庭造ノ記録
 17, 2010 00:44

アジアンタム

101017_4843.jpg101017_4844.png
春先我が家にやってきたアジアンタム。
我が家のインナーガーデンに見目麗しく、
更には育成環境もベストマッチだったのか大変良く育った。
アジアンタムを買って、こんなに育ったのは初めての経験だ。
とはいえ育成温度下限が5度の彼女には、そろそろ寒い10月。
葉っぱにも少々枯れが見える。

彼女を室内に入れてみたが、インナーガーデンが超寂しい(´・ω・`)
リビングからも、玄関からも、お風呂からもみるインナーガーデン。
単なる明かりとりで、窓を開けると空気の抜け道と思っていたのだが、
そこに置いた植物には、相当な効果があったようだ。

というわけで、「彼女」が復帰する春までの間、代理のコンテナガーデンを作ることにした。
候補は下記の通り。

・ヒイラギ( ←柊殿を生き埋めにするわけではないw)
・薄荷( 日本自生種は寒さにも特に強いらしい)
・シマトリネコ(庭にうまってるのを植え替え)

半日陰のインナーガーデンでも育つの、他にないかしら~、うーん。
とりあえず明日はホームセンターのガーデンコーナーに行ってみることにする。
美味ノ記録
 16, 2010 11:15

大好き白ぶどう 350円の満足♪

101016_4840.png
飲むのは赤。
食べるのは白がすきすき、大好きな葡萄w

一昨日、会社帰りにイトーヨーカドーで、350円の葡萄を買って帰る。
白ぶどう : SUNVIEW今朝コーヒーでは物足りずつまんでみたら、
あらおいしいw
干しぶどうになる品種みたい。
種はなく、皮ごと食べられる。
洗っている時点で、房の半分食べてしまった^^;;;;