日記・思った事
 31, 2010 13:04

故郷で起きた事件について

今、『異郷の夏』という本を読んでいる。
先日のプチ同窓会の時に、K氏が読んだと言っていた本だ。
九段下の路上で老婆が死ぬシーンからはじまる、ミステリーなのだが
そのストーリーには『花岡事件』が描かれている。

ワタシは小学4年から高校卒業までを今実家がある場所で過ごしたのだが、
『花岡事件』とは、その近くで1945年に起きた、
当時強制連行された中国人が酷使と虐待に耐えかね蜂起した事件。
事件について、文章にして5行程度の知識はあったが、実は詳細を全くしらなかった。
私たちが小学生の頃に遠足でのぼった獅子ヶ森山、遠目に見える花岡鉱山、あの一帯が現場だった。
まだ読んでいる途中。『花岡事件』についても詳細を調べつつ読み進めている。
大変重い事件なのだが、これも縁なのだろう。
少し『花岡事件』について自分の中にまとめてみようと思います。
100823_4676.jpg
100822_4639.jpg100822_4640.jpg
アソベの森 いわき荘
〒036-1343 青森県弘前市大字百沢字寺沢28-29
TEL 0172-83-2215 FAX 0172-83-2855

この夏秋田の両親&祖母と一緒に泊まってきました。
岩木山の見上げる、大変気持ちの良いお宿でしたのでご紹介。

昨年に引き続き、祖母 ハルちゃん(92歳)を連れてお出かけするために、
 ・施設がトシヨリ仕様になっているか?
 ・実家より遠くないか(高齢の為、車の移動でも疲れてしまう為)
 ・お料理はどんなんか?
の3点を重点的に検索していたところ、こちらの宿がHIT。
しかも口コミ・評判が悪くない。
色んな人がいるので、一様に高得点は出ない『口コミ』ではあるけれど8割方の評判は悪くはなさそうだった。
リピーターが多いようなのだ。

ワタシの実家はハチ公と同郷の秋田県大館市。
こちらの宿は、岩木山を望む弘前市にある。車でゆっくり行っても2時間位。
施設内は車いすでも移動出来るようになっていた。
ハルちゃんは歩くことは出来るが、たれぱんだのような体に普段からたれぱんだの様な生活をしているため、長距離は歩けない。昨年の湯瀬の姫之湯温泉はお風呂までの距離があまりに長く、宿で車いすを借りて移動した。
今回は、部屋から大浴場までは歩いて移動できる程度だった。
ちなみに、大浴場食事スペースなどはゆるやかなスロープになっていて、車いすでも脱衣所まで移動出来る。

泊まった部屋は、バリアフリーのお部屋。
「ユニットバス付バリアフリー和洋室 (面積 64.3㎡)3・4階各1室」下のURLで見てください。
アソベの森 いわき荘 部屋間取りお部屋料金
こちらの宿泊は、お部屋代金 + 食事代金
なので今回は、客室料金1室42,000円 を 5名で泊まったので、部屋代:ひとりあたり8,400円

食事は季節限定のコースをお願いした。 5,250円
食事の様子はこちらから my blog link:アソベの森 いわき荘に泊まる ~ 2 夕食

お風呂も大変気持ちがよく、みんなが揃ってまた来たいねと言ったお宿でした。
100822_4655.jpg
夕食は季節限定メニューでした^^ ¥5,250 × 5
◎献立
 通し みず炒め
 造り 本まぐろ 秋刀魚 真鯛
 焼物 めばる塩焼き
 一品 鮑と長芋のステーキ 又は 倉石牛ももステーキ
 食事 十三湖大和しじみの釜飯
 汁物 みずと岩のりのスープ
 食后 気まぐれデザート(リンゴのシャーベットでした)

例によって1番目は、しまった! 写真撮る前に食べてしまった!!

100822_4657.jpg100822_4659.jpg
100822_4661.jpg100822_4662.jpg
メバルの塩焼きは本当に美味しくて、みんな黙々と食べてました。
食べ終わったあと、お皿並べてしまった^^;
ちなみに、手前はワタシですが、左奥はハルちゃん。
アタマまでしゃぶって原型ないです!元気^^!
100822_4665.jpg100822_4666.jpg

100822_4669.jpg100822_4670.jpg
満足度の高いお食事でした♪

宿の話はこっち ↓ です。
my blog link:アソベの森 いわき荘に泊まる ~ 1
25日までの夏休みも終わり、
26日は久しぶりの会社。たまっていたメール、たまっていた仕事。
休み明けは忙しい。

更に木金は既に予定がはいっていた。

① 8/26 ゲーム:ぽかぽかアイルー村 の発売日
② 8/26 ヨッシーとランチ
③ 8/26 小中学校時代の友達とプチ同窓会
④ 8/27 オーガニックレストラン ナートで食事会

(`・ω・´)うむ。がんばろう。

しかし①はかなわず…。
休み明けの26日は仕事も忙しくランチタイムに買いに行く余裕なし。
夜は夜で大急ぎで集合場所の千駄ヶ谷に移動の為、
Junohに仕事帰りに買ってきてくれるようにお願いしてしまった。
これがまずかった。。。19時まではあったあらしい。
その後ゲームは『完売御礼』となる。
現時点でまだ未入手。モモには「どうしても欲しいゲームは予約しとけよ~♪」
ああ、そうよね、その通りよっ。ナメテかかっていたわ。売り切れなんてないだろうと。

26日のプチ同窓会では、ひとつ上の先輩も来た。
彼とは、当時口を聞いたことがなかった。が憧れの先輩だった人だw
学ランの第2ボタンをK氏経由でもらったり、プラスティックのネームプレートももってたりw
彼が高校の時はラグビーしているところ見たさに、密かにグランドを自転車で周回してみたりした。
ワタシにもかわいらしー少女時代はあるのだ(〃▽〃)
こんな歳になってから、はじめての会話どころか、酒まで飲むことになろうとは。
ワカラナイものである。なんにしても嬉しいサプライズ(*'-')

もうひとつ面白い事があった。
26日のプチ同窓会には、今宮城県に住んでいる友達が参加していた。
翌27日の食事会は、アブヤス氏がいたのだが、、、
このお二人、同じ部活((((゜Д゜;))))!しかも隣に座って活動していたのだそうだ!!!
いやはや、人はどこでつながっているのかワカラナイ。
悪いことはしないようにしよう…(← 突っ込まないように)

100821_4631.jpg
最近、高速のSAなどには、吉野屋やらスタバやら、色々な店舗が顔を出している。
この看板の半田屋さんもそのうちのひとつ。らしいw
だって知らないから^^;

知らないけれど、車を止めて最初に目に入ったこの看板。
ものすごいインパクトがあった。

生まれた時からどんぶりめし

大変力のある看板であったw
まもなく到着で、実家でゴハンを用意してくれていなかったら、
確実にここに吸い込まれたことであろう。
次回この看板をどこかで見つけたら、必ずお店に入ろうと決意したのでありました。
うんうん。
お出かけ・お散歩
 25, 2010 00:36

今年の夏休みも帰省旅行

土曜から出かけて、先ほど帰宅いたしました。
ただいま~。
今年の夏休みも、秋田への帰省旅行となりました。

8/21(土)千葉から秋田へ、大館の実家泊
8/22(日)青森県弘前市 岩木山をのぞむ アソベの森 いわき荘泊
8/23(月)嶽温泉で嶽きみをかったり、弘前の早生りんごを買ったり
     産直巡りのあと、大館にもどり友人と会う 実家泊
8/24(火)昼前に大館発 高速にのらず、あちこち寄り道をしながら盛岡から東北道を利用し帰宅

今回あまり写真をとっておりませんが、
明日旅行の日記をつけようと思います。
とりあえず…、今日はおやすみなさーい^^
購入&入手 ノ記録
 24, 2010 17:47

安比高原で買ったおやつ


食後の感想…
(・_・;)うーん、微妙な味でした。


アソベの森いわき荘泊
屋上で絶景かな
岩木山気持ちいい~

テトラパッケージが岩手山をイメージしたこのスナック。
「南部煎餅のみみ部分」のお菓子である。このカレー味、私のお気に入りである。
ビールにあうのです。しかもお手頃価格180円♪
たくさん買っちゃった~
日記・思った事
 21, 2010 14:16

わさび塩涙


泣いた訳ではない。
これが商品名(笑)
東北道下り、北上金ヶ崎PAにて420円で購入。ネーミングにひかれて試食して、あらまあ♪わさびの刺激と清涼感がちゃんとある。
この手の塩ですぐに料理イメージがわいたのは久しぶり。
天ぷらはもちろん、コロッケなど揚げ物に、サラダもいいでしょう。