←◎マトリョーシカ手ぬぐい
 国際フォーラムミュージアムショップ
 ¥1000位(忘れました 汗)

↓◎門飯麺
  秋葉原 アソビットで購入 ¥420
 ◎超造形魂 モンスターハンターポータブル 2nd G
  ¥682 とてもいい出来でした~。満足。



◎DFF
 ビックカメラ有楽町で購入
 ¥5000位
◎シェイプ ボクシング & コントローラー1個
 ¥8000位


ということで年末までDFF三昧ですな。
美味ノ記録
 23, 2008 23:28

飴 ⇒ papabubble(パパブブレ)

papabubble(パパブブレ)に行ってきた。

papabubble(パパブブレ)
こちら紹介記事。サイトはわかりずらいので、
興味のある方は名前でググって、行った人のブログを見てみて!


パパブブレの飴は、美味しい上にとてもオシャレである。
お年賀など、ちょっとした贈り物にも最適。喜ばれること間違いなし!(と思う)
ということで、気合い入れて朝イチで行ってみました。
飴作りが見れたのが収穫。とてもワクワクしました。皆様も是非行ってみて!(そして帰りは中野ブロードウェイへwww)
081223_823.jpg081223_857.jpg081223_840.jpg
081223_839.jpg081223_836.jpg081223_835.jpg
081223_834.jpg081223_842.jpg
081223_829.jpg


余談:
パパブブレを知ったのは、会社のグルメ男→ヤギさんのおかげである。ヤギさん美味しいものを見つけるのがとても上手。
私のように、情報収集に疎い者にとっては神にも等しい!
本当にウマいもの見つける超直感でもあるんだろうか~w
お出かけ・お散歩
 21, 2008 21:55

穴八幡 一陽来復

冬至なので、早稲田にある穴八幡に一陽来復をもらいにいってきた。
その昔、フック(←愚息くん)が戸山グラウンドでサッカーの帰りに通りかかり「このめっちゃ寒いのに何ならんでんのかねー。ものずき。」とスルーしていたのは内緒だ。。

ここは金運のご利益があるらしく、この時期とにかく長蛇の列がみられる。寒がりの私にはディズニーランド以外で、寒空に並ぶ事はありえない話だったのだが、「金銀融通」のご利益には勝てない。
Junohと一緒に買いにいったw ついのが3時半くらいで、30分程度でお守りを手にし穴八幡を後にした。

天気もいいので、少しあるくことにした。
最初の予定では都電の早稲田から大塚まで散歩してということだったが、早稲田まですぐだもんねー。
まあ、久しぶりのこのエリアも懐かしいのでもう少し散歩してみた。
('∇')
結局池袋まで歩いたwwww
たまにはいいね、散歩もw



酒ノ記録
 15, 2008 23:35

アルコール漬け

忘年会シーズン真っ盛り。皆様いかがお過ごしでしょうか?
(´д`)

なんというか…、わたくし…、飲みすぎだ…。
普段でも日々下痢だ胃痛だとヘタレな胃腸なのに、酒ですっかり焼けただれたと思われる今日この頃です。
この週末は胃がチクチク痛むところまであれてしまった。
なのに、日曜はスケートのエキシビションをみながら、揚げたてコロッケを菜箸でつまみつつ、ホッピーをいただいてみたw
「w」とつくのはここまでで…、まおちゃん滑りが終わったころにはどうにも胃が痛く、洗い物ほったらかしでベッドで丸くなる始末。
あー、胃が痛いのにコロッケ食ってホッピーじゃあ、仕方ないか。
うー、でも美味しかった♪
全く懲りない自分がいる…(ノ´∀`*)

明日は休肝日(の予定)。だってこの週末はまた大忙しだから~♪
日記・思った事
 09, 2008 23:51

ムスコにすべてを越された夜

私には最愛の愚息クンがいる。
小さい頃はたれぱんだの様に、かわいらしく寡黙で頑固な彼を、
鬼のように躾、舐めるようにかわいがって育てた♪
そんな彼が自分を越してく事なんて…、
むろん考えてはいたものの、実際そんな日がくるなんて…。

彼が小学生の時に、私が教えたはずのチェスに負けた;;
中学の終わりには背も越されていた。
今年高校生になった彼を見るたびに、
母として「まだ全て越される訳にはいくまい!」と思うのだが、
わたしの作り方が良かったのか、とにかく脳みそを使う類の事にはほとんど勝てない。

それでも「残された砦はゲームだけだわ」と思いつつここ数年。
…何となくというか、まあ、気がついてはいたのだけど…、
本日その最後の砦すらもやっつけられてしまった。
ぷよぷよを挑んで、そらも~、あなた、無残に負けましたよ(;つД`)
最後は積み方のレクチャーまでいただきました(´_`。)

負けたんだけどね~、なんだか嬉しいのは親バカっすかねw?
さあ、ぷよぷよの特訓して寝ようっと。
購入&入手 ノ記録
 06, 2008 13:10

seto Eater -ケロちゃん参上

昨夜Youtubeとニコ巡礼をしていて気がつかなかったが、1時近くなってJunohが帰ってこない。

(´・ω・`)ふむ、今日は忘年会であったな。

まあ終電に遅れたら、カプセルホテルにでも泊まってくれい。
と、寝支度しつつナイトキャップを用意していた、あら帰ってきた。

結構酔っぱらっている模様。
忘年会のビンゴの賞品らしい袋がポイとおかれていた。
本人は引き続き盛り上がっている会社同僚と電話中である。

(´・ω・`)あけるよ~(きいてないみただいけど)、あけるねー
(`・ω・´)!!!! んまあ、けろちゃん!!

setoのイーターだった。→ 『Eaterシリーズ』のconcept説明
ずっと欲しかったのだけど、絶対必要なものではなかったので、
今まで保留になっていた一品だ。かっわいい~。

今日から家の子である。デジカメ入れにすることにした。

でも、Junohは分かっているのだろうか…。
昨夜自分が貰ってきたものが、既に私の所有物になっていることを…


日記・思った事
 05, 2008 22:38

オバメタル・ライジング!

樋口さんが逝ってしまい、ここ数日はYoutubeで懐かしのロックを聞いていた。
愛しのJeff BeckにRandy Rhoads、
Grand Funk Railroadのheartbreaker、
Thin lizzyの Dancing in the moonlight、、
Rockか…、何もかも皆懐かしい…(沖田十三調で)。

いやー、久しぶりにいろいろ思い出したらやめらんなくて^^;
小学生の頃は「レコード屋さん」に行って買うだけなので、ミュージシャンたちがどんなだったかは、ジャケット写真くらいでしかわからんかった分、今動画で見ることはとても新鮮である。

ヘビィメタルあたり(高校時代のおもひで)に来ると、まだ歌詞を覚えてる自分にも感動!
Acceptもまだおぼえてたよー!
♪Watch the damned (God bless ya)!('∇')♪

まあ、浸りきっていろいろ歌ってた訳です。
YouTubeをぽちっ、ぽちっ、ぽちっ、、、と次から次に移動していたら、
行きついたのが「オバメタル・ライジング

「あれは何だ?!」 「オバTHUNDERRR!!!」

そのインパクトたるや!ナニモノか!
グーグル先生に教えてもらって、あちこちポチポチポチポチ…。
オバメタル・ライジングは、その名のまんまオバサンのメタルバンドであった。おばさんって自分は言っちゃだめだ!だって同じ歳位だからな。
イカ天 2008 on webで審査員賞の受賞、おめでとうございます!
今、自分がメタル好きなおばさんであることに誇りをカンジテマスヨ。 いやあかっこいいわあ。

イカ天のとこでで♪ゴッド・オブ・サンダー みれるよ。
でも私は♪炎のエコロジーが好きだわw
と、元気になったので、どりゃまたYouTubeまわって家庭内【勝手に】カラオケでもするか^^
日記・思った事
 04, 2008 23:53

えび子の水槽 2008/12/4

えび子たちのその後である。
ブルカミアを使用してから数週間経過した!彼女たちはいま!!?

(`・ω・´)元気ですよっ!
えび子は上手く写っておりませんが、水槽はこんな感じです。

まず水がきれい。臭いもないし、ガラスもキレイなままです。
恐るべし!ブルカミアの威力!
ただ写真ではわからないのですが、えび子たちのウンチがブルカミアの間に吸い込まれて鎮座しております。
最初は虫かと思ってビビったw
あとは…、あ、さきほど写真とってはじめて気がついたのですが、白い小さいのがいた。みじんこ? 悪さしないのかな?
あとで少し調べてみます。
あとはー…あ、そうだ。えび子に餌をあげすぎて水を汚していたみたい(;・∀・)
何事も過保護はいくないね。

数週間経過しての感想は、ブルカミアにしてよかった^^ 
みんなすくすく育てって(脱皮して)ますよ♪
日記・思った事
 01, 2008 23:45

樋口さん、さようなら

ラウドネスのドラマー樋口宗孝氏が逝去された。
音楽とアニメの話をすると、本当に歳がバレテしまうが、
ラウドネスの樋口氏は憧れの人だったのだ~。

ロックは小学生3年の時に、ディープパープルやらジェフ・ベックから好きになり、
その自分もギターを買って耳コピとタブ譜を頼りに女の子バンド作って活動したりしていた。
もともとクラシックピアノで、そのあとギターと、メロディーラインを奏でる楽器しか弾けないけれど、
憧れるのはドラムにベースと、リズムラインの楽器ばかりであった。
ラウドネスの樋口さんは、コージー・パウエル好きだった私には、衝撃的な日本人だった。
とってもパワフルなドラミングだったのだ。
それまで日本人バンドのドラムって、厚みが無い気がしていて(つか、小学生が生意気でしたね^^;)、全く興味がなかったのだけどラウドネスは衝撃的。その前身のLAZY興味外だったのでほとんど覚えてないのだが;;;

悲しいニュースを聞き、でも久しぶりにラウドネスを聞いてみた。
パット・ベネターやらBBAなんかは、成人してからもたまに聞いたりしたけれど、ラウドネス他、少しヘビィ系なものは本当に聞かなくなっていて、
嫌いになったわけじゃないのにね。何故かな?
……久しぶりのラウドネスは、ちゃんとあの頃の新鮮さを保っていたよ。あの時感じた高揚感が今も感じられたことに感謝。
暫し、青春の思い出にひたるか…

(というか、またラウドネスファンに戻って、この歳でライブハウスでヘッドバッキング(-_-;)?ちょっとそんな自分を想定してみてます…)