日記・思った事
 08, 2017 19:14

世界は愛でツナガっていた

専業主婦の小金稼ぎのくせに、結構働く自分。
でも今日は、仕事がなーんにもない。
いい感じにダラダラと、アチコチ掘り返しては片付けていた。
そしてみつける。読みかけの本、やりかけのゲーム、そしてあとで見ようとしていた映画。

amazonプライムのおかげで、見逃していたものや、もう一度みたかった映画が結構気軽にみられるようになった。漫画の「ピンポン」が好きで、去年だっけアニメで「ピンポン」やったときは超感動したので、そういえば実写映画やってたなと思い出しさがすとあったわ。すごいぞamazonプライム!
漫画もアニメも実写でも、オババの「愛してるぜ」は本当にカッコイイ。もちろんペコもね!
「愛してる」なんて、男女間を縛る言霊程度にしか考えていなかった自分だが、BBAになり愛だ恋だのゲームも終わり、ちょっと別の見方になってきた。今更っちゃ今更だけど、この歳で気がついたんだから、仕方がないね。

そしてまったりと時間がある本日、ミセス・ダウトを見直していた。
子供たちだけは愛して止まないダメパパが離婚し、引き離された子供達と会うために女装し家政婦となり子供たちや元嫁と接する中、自分もまた成長するって話。最後のセリフがしみてくる。

最近、新しいものも、読み直しのもの、いろんなところに愛を感じる。
自分もピンポンのオババのようにカッコよく言いたいな
「愛してるぜ」
キャプチャ

日記・思った事
 23, 2017 00:52

面倒だ

サシで話しをすると、相手の言うことが全てになる時がある。
自分、悪い話の場合、特に鵜呑みにしないようにしてる。どんなに仲が良くても、家族だろうとね。

愚痴は聞く。それは相手が「そう感じてる」ことだから大いに聞く。ストレスは発散したらいい。
でもそれを鵜呑みにはしない。愚痴をこぼすような状態のときは大体「諸悪の根源」がいて、それがとても悪いように聞こえてくるが、立場かわったらどうだろう? 知らない、見えていない事実や諸事情もあるかもしれない。

それでも、話しをしていると、相手の話が100%に聞こえてくる時がある。
そういう話し方を、意図的にする人もいる。
「事実しか言っていないよ?」
そうね、でも伏せていることもあるよね? 事実確認していない、仮定をそうだと断言する人もいる。
さすがにBBAにもなると、話しをきいていて、ああそうかとわかることも多いのだけれど、いずれにしてもそういうのは

面倒だ

そういうすぐバレそうなことに一生懸命根回しをするのをみると、ポカーンとする。そしてとても気持ち悪くなる。
生きてる間はこういうのに煩わされるのだろうか…。本当に面倒だ…。

***
写真は、夏の岩原高原スキー場。に、あるイタリアンのお店からの景色。友達が声かけてくれて行ってきた。ステキな店だった。
行くまで岩原スキー場にあるとは知らず、思い出のスキー場に色んな思い出がフラッシュバックした。

まだ愚息がいないとき、愚息が小さい時、さらには今はいない人を思い出した。切ない気持ちになった。

あ、お料理はとっても美味しかったですw

夏の岩原スキー場、夕方 色んな事を思い出す

dragon11.Raiさん(@dragon11.rai)がシェアした投稿 -


日記・思った事
 18, 2017 09:01

ツバメ乱舞

駅までの道の途中に、一本大きな木がある。
線路沿いの小道に一本、ドーンと鎮座している。
通勤時にその木の下で、ツバメが乱舞していた。

「どうした!?天変地異の前ぶれか?地震くるのか!?」
と一瞬思ったが、あ、そうか…巣立ちの時期なのね。

今度は帰り道、提灯をもったおじいさんが、乱舞するつばめをみていた。
こちらを向いて口元が動いていたので、いそいでイヤフォンを外した。
「どうしちゃったんだろうね?だいじょうぶかな?」
そううよね。わたしもそう思ったもん。
「巣立ちだと思いますよ。よくみると、結構みんなフラフラとんでますもの」
「そうかそうかー、よかった」
といって、おじいさんもふらふらすすんでいった。
そうか、送り盆だったなあ。
イヤフォンをつけると、ツバメと緑には不似合いなトランス系の世界でみたされる。

なんだかまた暑さもどってきそうだけど、でも、夏は終わった気がした。

日記・思った事
 12, 2017 14:53

手紙

連休前の木曜夕方の事。
仕事の打合せからの、食事と酒を楽しむ流れにいた。
普段ネットで連絡は取り合っているが、やはり会って話したほうが、細かいニュアンスも伝わるし話が早くていい。

概ね打合せもおわって、さて飲みますか^^ のタイミングで私の自慢のガラケーが鳴り響いた。
(´・ω・`)!お母さん…?
嫌な予感である。
怒りと失望と悔しさでテンションMAXの母。打合せ中だと伝えるも、話はとまらない。
苦笑いをしながら、話しをきいてみると、
先日ペースメーカーの電池交換をした父のことだった。

今回は電池交換というか、ペースメーカー本体を交換してる。
新しい機械は10年前より格段の進化をとげ、[付属品]がついていた。そいつが喧嘩のきっかけだ。
[付属品]は、据え置きし回線を通して、父の心拍等のデータを送信する機能がある。
父、それが大変気に入らなかったようだ。
その[付属品]は基本お金がかからないのだが、(動かすので電気は少しつかうけどね)
先生の説明も拒否してる(家族だけが説明をきた)、先生から簡単に説明をうけていても、エエカッこしいしてハイハイいっていたけど、絶対聞こえていなかったにちがいない。または聞こえていても忘れているか…。

なので[付属品]は彼にとって初耳らしく、最初の一撃目は、
「なんでそんなものを選んだ!勝手に付属品をつけるな!」
というような、『お金かかるだろうが!』というものだったらしい… バカなの…?
だた父はコワイ。80近くなってもド迫力がある。それと渡り合ってきた母もすごいけど…。
会社とかでもみるでしょ? 一度怒っちゃうと、しつこく何度も同じ事口にして、自分で自分の怒りを煽って、「なんでだ!」ってきくのに答えると「言い訳するな!」って怒るヒステリー野郎。その状態だと察知した。

耳が遠いので、電話で話してもまず伝わらない。
とりあえず手紙で、ペースメーカーの説明を書いていおいた。
自分のキモチとかはほぼ押さえて、要点だけを書いた。仕事もしなきゃなのに2時間も手紙に費やして、2日経ったさきほど、母からなんとなくの終息宣言がきた。
(´・ω・`) なんなの…?
よくわからんけど、落ち着いた父が、説明書を読んだらしい。
でも、結果としては、据え置き機器は使わないらしい。

どっちでもええのだ。別に据え置き機器を起動しようがしまいが、父のペースメーカー自体が止まることもないし。
私が腹立たしいのは、自分のことなのに他人任せで、結果にだけ文句をつける、その態度が腹立たしいのだ。どこの子供だ、甘えてるだけじゃないの。
とりあえず、母のメンテナンスと、父への手紙やらで、連休の半分がぼやーっとそこに取られた。

封をして出すだけになった手紙をみる。
封書の裏面に一言かいてみた
「解決したみたいだから要らないかもだけど、一応かいたから、だしてみるよ」
(´・ω・`) ま、とりあえずだしとくか。

YouTube&web site
 02, 2017 08:44

今朝は朝から、東京ゲゲゲイ


林檎ちゃんのBDを堪能し尽くした最近のマイブームは、「東京ゲゲゲイ」
今朝はついに、iTunesたちあげて、ポチっとiPodにおとしたのはコレ。

ドラはバブル期のディスコ→クラブでしか踊ったことはない。
あ、盆踊りはおどったか!
でもゲゲゲイみてて、おどってみたいなー BBAの手習いしてみたなーって思った。
でもなあ、もともとそんな身体機能高くないのに、BBAになると更にさがる。
おどってみたいなーと、ゲゲゲイをみてモゾモゾております(●´ω`●)

あ、ゲゲゲイお気に入りはコッチも

かっこいいなーおもしろいなー。
今月は野田にきてくれるっぽいよ、いきたいなあ