日記・思った事
 26, 2017 10:39

縁あれば千里

人生の節目の時期に、友達から
「アナタはこう。そしてこういう事なのよ」 と言い切られた事がある。

かなり疲弊していた時期だったが、反論する気力があったの思った事を言ってみた。
が彼女はひるまない。救いなしの断定系、しかも低評価に凹まないわけもなく、しばらく考え込んだ。
愚息がらみのことだったので、阿呆な母親は愚息にきいてみた。返事は、
「勝手に人の気持ち語るなよ、オレの何をわかっているの?」
ホントかな?母に気を使ってるのかなとも思えたが、単純に少し救われる。

あれを言ってくれた彼女は、知識と経験、そして見て彼女が感じたことを率直に言ってくれたのであろう。まあ多少「めんどくせー」とか「うぜー」とか思っていたかもしれないが、私のためだと思われることを言ってくれたのだと思っている。
ただ彼女からは見えない色んな事もあった、なのに断定系で言われてしまった違和感。
そこを言葉で説明するには阿呆な私に言葉が足りないし、なにより言い訳がましく感じられやめてしまうことも多い。
こんな事が他にも1回ある。いずれも数年経過して思い出すと、今でもたまに複雑な気持ちになる。

「本当にわかっているの?なんでそんなに自分に自信があるの?」
見えない事実もあるかもしれない、自分が知らない考え方があるかもしれない。私はいつもそう考えてしまう。
相手の気持ちを勝手に裏読みして、しかも断定されるととても萎える。

数年経過している今、この出来事は違うカタチで自分の中に住んでいる。
人なんて複雑怪奇なイキモノで、自分自身の全てもわかり得ないのに、他人がわかるはずもない。ちょっと俯瞰でみえてるからといって、それが全てじゃない。前はこうだったけど、今はこうだけど、先はどうなるかわからない。だから、なるべくフラットに相手を視るようにしていきたい。

と、ここまで書くと寛大な感じでしょ?でも違うんだな(笑)。ひどく小さいな話しになってる。
ご縁がなかったんだねって思うことにした(笑)
そして一周まわって、縁あればまたどこかで楽しく話す日も来るだろうと、私は信じている。

椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015 [Blu-ray]
買いました( ー`дー´)キリッ コレです ↓ Amazonでポチッってしました!


気にいるとものすごい勢いでヘビロテする自分。
うちに居ればBDかけて、お出かけ時にはiPadで。
仕事中も、ディズニーランドに向かう時もずっとこれ(●´ω`●)

うーん、かわいい、かわいいよ

この曲はやる気になるね!

音楽でドーピングして、今日もGOGO
日記・思った事
 07, 2017 08:47

ステキな声

ニュータートルトーク・:*+.\(( °ω° ))/.:+ #TDS #ディズニーシー

dragon11.Raiさん(@dragon11.rai)がシェアした投稿 -



先日、TDSにいってきた。
ニモにでてくるクラッシュがメインのアトラクション「タートル・トーク」がリニューアルされていた。
これ、大好き! 
つ 前回 http://dragon11net.blog45.fc2.com/blog-entry-1187.html
これの何が好きって、クラッシュの声がすき。

そしてここしばらく自宅仕事で大忙しの毎日。
さすがに疲れてくると、ラジコを開き、J-waveをかける。
金曜朝は、ジョン・カビラ氏のナビゲート、土曜よるはDJTARO氏。他にもイケメンみーんないい声。

アニメは大好きだけど声優には興味のない自分だが、ハッと気がつく。
「あ、こういうことね」
ステキな声、各々のテンポ、ひきこまれますねえ(●´ω`●)
日記・思った事
 02, 2017 01:06

新人の気分

さあGWです。
なんですがー!、今、新しいお仕事をもらっていて、今その仕事のための勉強をしている。Webのお仕事ではあるのだけれど、ちょっと勝手が違うのと、使うツールにも理解が必要だということで久しぶりに、あーでもないこーでもないと一日PC前に座っている。

新しい事と向き合う時は波にのるまで毎度アタマを抱える。子供の頃からずっとそんな感じ。
理解が遅い、タブンアタマ悪いんだろうな…
でも不思議なもので、ちょっとねかせとくとウソのように全部わかったりする。 自分ではこれを「熟成」と呼んでいる。あ、最近では「醸す」かな? とはいえ今回は仕事なので、「醸す」のは待っていられない。

誕生日イベントもおわって、日曜からずーっと環境設定やらツールのテストをしているが、やればやるほど自分の馬鹿さ加減がわかるというこの作業。ふっと、あー新人の時もこんなんだったなー と思い出した。
あの頃、アタマをかかえる⇒閃く⇒またアタマを抱えるを繰り返し、気がついたら出来てた状態。夏くらいまではしんどかった覚えがある。

新社会人だった時のGWは、緊張がとけず、勉強に集中もできず、かといって遊びにもいけなかった(-_-;)
流石にあの頃と同じような先が読めない感じはないけれど、ちょっとだけ、あの若き時代の「焦りと期待に満ちた感じ」を思いだして、ニヤリとしてしまった。
ドラマ「光のお父さん」がはじまった。いま2話め。
キャッチコピーは
「僕のお父さんは、齢60を超える、光の戦士だ。」
TVドラマ:光のお父さん

これ自分が遊んでいる「ファイナルファンタジー14」(以下 FF14)のお話。
マイディーさんというブロガーさんが実際にした「親孝行」を、ドラマ化したものだ。
ブログとは話は違うが楽しめる。(面白いですよ~、マイディーさーん!)
ゲームを知らない人も楽しめると思うので是非みてみてくだされ。

FF14のゲームユーザーは、光の戦士と呼ばれる。
なんで主人公のパパは「光のお父さん」。
光のパパほどではないが、自分も十分「光のお母さん」レベルなので、ブログ連載時はかなり思い入れをもって読ませていただいていた。
そんな話しをしていたら、友達から「そういえば、アナタまだあのゲームしているの?」と聞かれた。
ええ遊んでますよ。
どっぷりと
相変わらず下手くそではありますが、次の拡張まで大きくやることもなくなったので、「フィースト」というPvP(プレイヤー同士が戦うやつ)というコンテンツにスッポリはまりこんでおります。上級者はランキングとかつけてやってるけど、自分はドヘタクソなのでそれはやめて、カジュアルなやつで遊んでおります。
500戦参戦したくらいから、問題が発生いたしました。
あれ?小指いたい?(´・ω・`)
色々考えたんだけど、、結局病院にいってないんだけど、、、どうもね、これは覚えのある痛み。
たぶんさ、疲労骨折…?
自己診断だから断定できないけど、以前やったときと同じ感じ。
それくらい、ゲームパッドを握りしめ過ぎて、机とスリスリしすぎてたってことで(・_・;)

今はどうしてるかって、ゲームはやめられないの!
だから、机の上にフカフカブランケットとか置いて、その上に手をおいとります( ー`дー´)キリッ

何事もほどほどにね^^ (自分)
IMG_0266.jpg